毛髪

ノコギリヤシ摂取のデメリットは

ノコギリヤシの効果を期待し、摂取を始める人が多く居ますが、実際のところ効果はどのようなものなのでしょうか。
そもそも日本には自生していない植物なので、摂取が広まったのはここ10年程度の規模でのお話です。
しかし、化学化合物ではなく安心できる植物由来の成分なので、まだ摂取をしていない人もそのナチュラルな効果に期待しているのではないでしょうか。
オーガニックやナチュラルな製品を嗜好する人の間でも、インディアンたちが愛したノコギリヤシの効果を信じる人々が増加しています。
では、この話題の成分は摂取をするにあたって注意をすることはあるのでしょうか。

今回はノコギリヤシを摂取するにあたってのデメリットに注目してみましょう。
天然成分で極めて安全性が高いのですが、注意すべき点も3つあります。
まず1つ目は、男性ホルモンについてです。
この成分は男性ホルモンに作用するので、妊娠中はあまり摂取をしないほうがいいと言われています。
胎児のホルモンバランスを左右しかねないためです。
そのため、妊娠中は摂取をするとデメリットになると言えます。
2つ目は、医薬品ではないという点です。
あらゆるサプリメントに言えることなのですが、健康成分とは医薬品ではありません。
そのため即効性は非常に低いのです。
既にあなたが前立腺肥大の症状が悪化し、投薬や手術を受ける状態でしたら、ノコギリヤシよりも医薬品で確実に治癒するほうが大切ですので、症状を見極めて使いましょう。

最後に3つ目は大量摂取の危険です。
大量摂取をすると、腹部に痛みを感じたり熱が出たりする事例があります。
また、健康成分の大量摂取は下痢につながることが多いので、効果を求めるあまり大量に摂取をするのは禁物です。
もしも大量摂取を行い体調不良になったら、速やかに病院へ相談を行いましょう。
重度のアナフィラキシーが起きた、などの事例はないですが、万が一に備える必要はあります。
適量や体調、妊娠期などを配慮し摂取をすればデメリットはあまりありません。