【ノコギリヤシ徹底活用!】本当に満足できる製品を比較・厳選しました!
メインイメージ

ノコギリヤシってどんな木?

ノコギリヤシという言葉、聞いたことがあるでしょうか。
ノコギリヤシは別名ノコギリパルメットや、ソウルパルメットとも呼ばれている、ヤシ科の植物です。
日本では生えているところを見かけることがないと思いますので、初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか。

主にメキシコ地方に生えている植物なので、海外に行ったときに見たという方がいるかもしれません。
高さとしては2メートルから4メートルになります。
海の近くに群生していたり、広葉樹の下生えで生えていることの多い植物です。
フロリダ地方には、樹齢500年以上だと言われているノコギリヤシもあります。
その地方の方からすれば、昔から見慣れた植物と言えるでしょう。

そんなノコギリヤシの名前が日本でも注目されるようになったのは、その栄養成分からです。
このノコギリヤシには果実が実るのですが、その果実の中の成分が注目されています。
ノコギリヤシの果実は、赤黒い色をしていて、基本的には野生動物たちの食料になっていますが、人間も食用として食べてきました。

ノコギリヤシの果実は、その成分から、前立腺肥大症や脱毛症等の医療目的として研究、治療がされています。

ノコギリヤシはサプリメントでもたくさん売り出されていますので、ほしいと思ったら簡単に口にすることができます。
このように、日本に住んでいても、遠い異国の果実の栄養素が摂取できるので便利ですね。

トップに戻る