【ノコギリヤシ徹底活用!】本当に満足できる製品を比較・厳選しました!
メインイメージ

のこぎりやしってどんなもの?

このごろ、よく耳にするノコギリヤシとは、主に北米南部に原生しているヤシ科の植物で、 幅広い葉っぱの端がギザギザになっていることから和名でノコギリヤシと名づけられました。
真夏に香りの高い小さなクリーム色の花を咲かせ、秋にはオリーブと同じくらいの大きさの真っ赤な果実を実らせます。
有効成分は、この果実から抽出したエキスなのです。
では、ノコギリヤシの有効成分について紹介しましょう。

コレステロール値を下げ血液サラサラ効果がある必須脂肪酸のオレイン酸、リノール酸、リノレン酸が多く含まれています。
前立腺肥大による排尿障害の改善に役立つ成分であるステロール、このうちノコギリヤシに多いβシトステロールは特に効果が高いと言われています。
また、フラボノイドはいわゆるポリフェノールで強力な抗酸化力を持ち、老化を防ぎ美肌をつくる効果が期待されます。
グリコーゲンを効率的に消費しエネルギーの生産を増やす働きを持つオクタコサノールに、前立腺肥大の原因となる酵素の働きを抑える効果を持つモアーテルターゼ、また細胞の新陳代謝に欠かせない、ミネラルの亜鉛やセレンには強壮の効果や毛母細胞活性化の効果があります。

アメリカ大陸の原住民たち(ネイティブアメリカン)は太古からノコギリヤシの実を強壮、健康食として摂っていました近代19世紀に入ってからは、ヨーロッパでも珍重されるようになり、現在、欧米各国では、ノコギリヤシエキスは医薬品として使用されています。
日本ではまだ医薬品として認められていませんが、その有効成分の効果が認識され、サプリメントは数多く発売されています

トップに戻る