【ノコギリヤシ徹底活用!】本当に満足できる製品を比較・厳選しました!
メインイメージ

ノコギリヤシエキスの抽出方法と特徴

ノコギリヤシはノコギリ状の細長い特徴的な葉を持つ北米南部原産のヤシ科の植物です。
古来より強壮剤や利尿剤としてインディアンの間で使われ、現在は育毛剤や泌尿器疾患の治療にも活用されています。
果実から有効成分を抽出したノコギリヤシエキスは抽出方法によって品質が変わるので、サプリメントを選ぶ際は注意が必要です。
ノコギリヤシエキスの抽出方法と特徴について詳しく解説します。

かつてはアルコールやオイルに果実を浸す事で成分を溶かし出す手法が一般的でした。
しかし、この抽出方法は長期保存目的で安定剤や酸化防止剤を加えるため、添加物が混ざってしまうというデメリットがあります。
エキスの純度も下がるので、決して高品質とは言えません。

純度の高いエキスを抽出できるとして現在積極的に取り入れられている手法はイタリアの原料メーカーが開発した超臨界抽出法です。
高い圧力を加え、液体でも気体でもない超臨界状態に変化した二酸化炭素を用いて果実を溶かし成分を抽出します。
ノコギリヤシは熱に弱いのですが、この手法は低温での抽出が可能です。
よって、加熱による成分の破壊や劣化を防ぐ事ができます。
また、製造工程において必要以上の加工をしないので、添加物も含まれず安全です。

安さだけを重視するなら、従来の手法で抽出した製品を選ぶのもよいでしょう。
品質にこだわる場合は抽出方法にも注目してみてください。

トップに戻る