【ノコギリヤシ徹底活用!】本当に満足できる製品を比較・厳選しました!
メインイメージ

ノコギリヤシの原産地

ノコギリヤシの原産地はアメリカ合衆国です。
南東部のメキシコ湾や大西洋沿岸の砂地に自生しています。
1メートルほどの細い葉が扇状に広がっていて、のこぎりの歯のようにギザギザになっているところから名づけられました。
また、葉にはのこぎりのようなとげがあり、触れるとケガをする事からこの名がついたともいわれています。
英語ではsaw(のこぎりの意) palmettoといいます。
アメリカ先住民は、古くからノコギリヤシを薬として利用していました。

ノコギリヤシサプリに利用されるのは葉ではなく、実の部分です。
すべて手摘みで収穫されます。
ノコギリヤシはアメリカのフロリダ州等で栽培もされています。
他のヤシに比べて木の高さは2から4メートルと低く、実を収穫するのは難しくありません。
しかし、成長が非常に遅く、実をつけるまで時間がかかります。
天候によって収穫量も左右されるので、あまり栽培には向かず、大量生産は出来ないといわれています。

自生しているものも、栽培されているものも、品質にほとんど違いはありません。
また原産地による違いも特にはありません。
品質の良し悪しは抽出法によって決まります。
信頼出来る商品であれば、ウェブサイト等で、原産地や抽出法を知る事が出来ます。
情報が少ない、極端に安いといった場合は、他の原料の方が多かったり、粗悪な抽出法をとっていたりする可能性があるので、注意が必要です。

トップに戻る