【ノコギリヤシ徹底活用!】本当に満足できる製品を比較・厳選しました!
メインイメージ

ノコギリヤシで利尿作用

古代社会における薬とは、植物が基本となって作られてきました。
中国や官戸奥では高麗人参が寵愛されてきましたし、ヨーロッパではラベンダーやレモングラスなどを代表とするハーブが治療薬としての役割を果たしてきました。
日本でも様々な種類の植物や、大陸から伝わってきた乾物を元に漢方薬などが調合されてきました。
人々は自然と共存し、植物と共に生き健康成分を見つけてきたのです。

アメリカ大陸においても同様で、乾いた大地や広大な自然の中で育ったヤシやサボテンなどをインディアンたちが調合し、薬として愛用してきました。
特にノコギリヤシは、男性に多い頻尿や尿漏れのケアはもちろんのこと、利尿作用があることもわかっています。
でも、頻尿を止める目的がアピールされているノコギリヤシが、なぜ利尿作用もあるのでしょうか。
頻尿や、夜間に尿漏れが多い方は体内の利尿作用がアンコントロールの状態です。
これは男性ホルモンが悪性化し、ジヒドロテストステロンが暗躍しているためと考えられます。
ジヒドロテストステロンを抑制し、排尿したいときに正しく利尿作用が働くと、頻尿や尿漏れは劇的に改善するのです。

ジヒドロテストステロンは本来多発すべきホルモンではないのですが、ストレスや加齢など様々な要因で発生させる酵素が増加します。
しかし、ノコギリヤシが正しく働くことで利尿作用が機能しいつも通りの排尿状態へと導くことが出来るのです。
今まで尿に関して悩み、人に言いにくい悩みだと抱えていた方は是非ノコギリヤシの自然治癒力を得てみてはいかがでしょうか。
アメリカ大陸で愛されてきたこの植物は、現在サプリメントやハーブティーなどの形で日本でも購入することが可能です。
その証拠に、是非薬局などへ足を運んでみてください。
多彩な製品があなたを待っていてくれます。
お散歩もちょっとした荷物の上げ下ろしも億劫にさせる尿トラブルを、今年こそ改善し快活な生活を取り戻してください。

トップに戻る