毛髪

ノコギリヤシで発毛

発毛や育毛に関する成分は多数存在しており、育毛剤や頭髪ケア製品も多数販売されています。
特に最近は頭皮の汚れをスッキリと洗うスカルプシャンプーに注目が集まっており、非常に多くの男性が抜け毛や薄毛に気を遣っていることが窺い知れます。
髪の毛は、容姿を決定づけるような部分として機能しており、見た目以上に若くも老けたようにも見せてしまいます。
若い年齢の段階で抜け毛や薄毛が進行すると、実年齢に比べて衰えたような印象を与えかねません。
そこで、きちんとした育毛や発毛のケアで大切なヘアケアを始めてみてはいかがでしょうか。

でも多数の製品の中で、本当に効果の期待できるケア商品を見つけるのはなかなか難しいことです。
スカルプシャンプーのように身体の外部からケア出来るものもあれば、サプリメントのようの身体の内側からケアが可能な製品もあります。
では私たちは真に効果のある製品を手に取るには、どんな基準を参考にすればよいのでしょうか。
正しいケアの第一歩は、製品に含まれる健康成分を吟味することです。
今最も発毛に近い成分を呼ばれているのは「ノコギリヤシ」です。
北米を原産地とするノコギリヤシはエキスを持っている植物です。
果実に効果が詰まっている成分が集中しており、この部分を抽出して製品へ加工されています。
ノコギリヤシには男性ホルモンの悪性な活発化を防ぐ効果があり、男性特有の脱毛症状であるAGAに効果をもたらしてくれるのです。
悪性な活発化はジヒドロテストステロンというホルモンを生み出してしまうのですが、ジヒドロテストステロンは酵素が無ければ生まれません。
5αリダクターゼと呼ばれる酵素を抑え込めば、ジヒドロテストステロンは発生しません。
ノコギリヤシは男性ホルモンを悪性な活発化へと導いてしまうこの酵素を押さえ、従来通りの発毛を促してくれるのです。

すでに脱毛症状が進んでいる場合には、酵素を抑える以外にも発毛量を増やす成分を摂取すると良いでしょう。
ノコギリヤシは発毛・育毛ケアに向いており、発毛能力が高い別の成分を一緒に摂取すると良いとされます。